『検体』の輸送についてのお話

株式会社スギヤマゲン

HOME 「検体」とは、何か? 「検体」の輸送は、安全か? 「検体」の輸送容器に求められる条件 本当に安心して運ぶために…

「検体」とは、何か?

「検体」とは・・・?
  • 病気の原因を調べたり、どこか悪いところがないかを調べるために、採血されたり、尿を提出した経験があると思います。
  • 検査の対象となるこれらの血液や尿などのことを「検体」と言います。
  • 規模の小さな医院などでは検査を外注に出す為、これらの「検体」を輸送する必要があります。
危険物としての「検体」
  • 何らかの感染症に罹っている可能性のある患者さんから採った「検体」は、感染性である危険性があります。
  • 例えば、インフルエンザや結核、AIDSなど・・・。
  • この様に何らかの疾患を持つ患者さんから採った「検体」は、感染の可能性が否定できない危険物として取り扱う必要があります。
例えば、病院では・・・
  • 感染事故を防ぐために、「スタンダードプリコーション」という考え方が採られています。
  • これは、全ての患者さんの体液、湿性検体は感染の危険を有するものとして感染対策を講じよう、というものです。
  • 公共の交通機関を使う検体の輸送に於いては、検体の安全な取り扱いにより一層の注意が必要であると我々は考えます。

| HOME | 「検体」とは、何か? | 「検体」の輸送は、安全か? | 「検体」の輸送容器に求められる条件 | 本当に安心して運ぶために… |

Copyright(C) 2011 SUGIYAMA-GEN CO.,LTD., All Rights Reserved.